光とADSLの違い
プロバイダー

光とADSLの違いプロバイダー申込ガイド・光とADSLの違い・おすすめプロバイダー

光は早いADSLは安くて簡単

ADSL既存の電話回線を使ってインターネットにつなぎます。

は新しく光ファイバーケーブルを室内に引き込んで通信に使うことになります。

当然、大家さんの許可や工事への立会が必要です。

通信の速度や安定性の面では、「光」の方が優秀です。

導入の簡単さや安さの面では、「ADSL」に軍配が上がります。

「光」と「ADSL」それぞれにメリット・デメリットがあります。

どちらにしようか迷っている人は、まずインターネットで何をしたいのかを確認することが大切です。

それによって、「光」と「ADSL」どちらが最適か違ってきます。

安くて簡単なADSL、早い光回線。

仕組的なものでも全然違うのですが、利用者の立場としてもかなりの違いを感じることができます。

プロバイダーTopへ

「光」は正しくは「FTTH」(Fiber To The Home)と言い、光ファイバーを使った通信回線のことです。

「ADSL」(Asymmetric Digital Subscriber Line)は、日本語で言うと「非対称デジタル加入者線」。

一般的なアナログ電話回線を利用した通信回線のことです。

無料デコメ絵文字
無料★デコメ★絵文字★無料のデコメ絵文字をGet!


Copyright (C) 2010
プロバイダー
All Rights Reserved.